整骨院

整形外科に行くか悩んだら整骨院という手も

普段の生活において、整骨院に行くという考えがない人も多いのかもしれませんが、実際に整骨院を覗くと、たくさんの人が並んでいたりすることがあります。ケガや体の痛み、ゆがみ、強い痛みを感じないと、整骨院も敷居が高いものなのかもしれません。生活するうえで、肩こりや腰痛、骨盤のゆがみからくる体調不良はケガや病気と同じくらい辛く感じることもあります。
そして一度通いだすと、ちょっと最近疲れがたまってきたから診てもらおうかな、と結構気楽に行かれるところでもあります。整骨院自体小規模でアットホームな雰囲気のところが多く、すぐに顔も覚えてもらえたりして、近況報告などもしている患者さんもよく見かけます。診察については口頭質問から、実際触ってみて筋肉の硬直具合や骨のゆがみなど、あっという間にどこが悪いか見つけ出してくれます。
その後は診察台に乗り、冷やしたり温めたり、電気を通したりしてからマッサージや整骨に入ります。体を触れられることに抵抗があるかもしれませんが、厚地のタオルをかけてその上からのマッサージになるので、無下に不安になることもないでしょう。例えば自分で我慢しがちな軽い捻挫などの場合、自己判断で湿布などで時間が経過して痛みが止むのを待つという経験はないでしょうか。整骨院で原因をしっかり見てもらい、処置をしてもらうと断然治りが早いです。痛みがあるなら整骨院のドアを叩いてみるのも良いかもしれません。

コンテンツ

最新情報

TOP