整骨院

近所の整骨院

私の息子は小さい頃から野球をしています。スポーツをしていたら怪我は必ずします。肘が痛い・肩が痛いと。正直、その度に整形外科に連れて行くことは厳しいです。そんな時は、凄く通い易いし信頼もできます。一言に整骨院と聞けば高齢の方が通うマッサージと言うイメージでしたが、高槻の整骨院はスポーツをする子供が殆どです。
初めて行ったときはビックリしましたが、今では信頼も持って重宝しています。人によれば、病院ではないから1度はきちんと、整形外科へと言いますが…実際に最近も足の裏の小さな骨を折り、気づかず練習していましたが、腫れがひどくなり高槻の整骨院へ行きました。レントゲンはないですが、エコーがあるので見てもらうと、骨折の跡がありました。それから、2.3日電気をあてに通いましたが、腫れも痛みもなくなり今は、3日に1回ぐらいです。ちょっとした時には、料金も安く嬉しいです。
病院とは違う雰囲気もいいなと思います。先生も気安く、子供に近くで声をかけてくれますし、また先生の子供さんもスポーツをしていたので、大会予定やスケジュール・子供のおかれている現状なんかを優先的に理解し、治療の取り組み方を考えてくれます。本来の、大きな怪我などの対処は難しいと思いますが、ホントに優しい感じが高槻の整骨院には多いと感じました。

アットホームな雰囲気で心身共に癒しの場

日々の生活の色々な場面で怪我をして足腰に不調を感じる瞬間は子供から高齢者まで状況に応じて感じ方や症状も様々です。中年から高齢者にかけて多いのは主に腰痛、四十肩、五十肩、膝の痛み等が思い付きます。幼児から学生にかけて多いのは主に体育の時間に起こる手足の怪我、中学生以上になると部活動中の打撲や突き指等をよく耳にします。
その時点で選択肢は二通りに別れます。整骨院を選ぶのか、病院の整形外科を選ぶのか。怪我をした状況により骨折等の緊急性を要する場合はレントゲン検査が必須だと考えられる為、病院を選びます。軽い打撲や捻挫の場合は家庭的で精神的に落ち着く整骨院が好まれます。
私の娘も高校時代に何度も捻挫を繰り返し、高槻の整骨院に大変お世話になりました。高槻の整骨院へ行くと学生で溢れ、放課後児童クラブの高校生版の様な状態でした。施術師の方と患者との距離が医師と患者の立ち位置より近くに感じられ、質問もしやすい雰囲気で親近感が沸きます。
高槻の整骨院の入り口を開けた瞬間、我が家に帰宅したかの様に笑顔で迎えて下さり、通院が楽しみになる時もあったと娘が話してくれました。また、整骨院は保険も適用され、治療費の面でも助かります。怪我をした箇所から想定し怪我をしにくくするストレッチを教えて下さったりと、手厚くサポートしてくださり、心身共にリフレッシュ効果も期待できます。

肩や腰の痛みは整骨院で治療しましょう

肩や腰の痛みで悩んでいる方は多いと思います。整形外科を受診しても原因がわからないので、毎月、痛み止めの注射を打っているとか、レントゲンを撮ったら椎間板ヘルニアなので手術が必要と言われた。なんて話をよく耳にします。そんな方は一度、高槻の整骨院を受診されてはいかがでしょうか。高槻の整骨院には柔道整復師と呼ばれる国家資格を持った先生がいて治療をしてくれます。
医師とは違い、レントゲンや注射や薬の処方はできませんが、腰や肩などの患部を触診しながら原因を探ってくれます。そして、背骨や骨盤の歪みを強制したり、周囲の筋肉の緊張をほぐしてくれます。治療後は、肩や腰の痛みが楽になります。治療費は健康保険が使えるので安心です。但し注意しなければならない点もあります。整体やカイラプラクティスなどと混同しないことです。
中には特別な資格がなくても開業できる物もあります。まったくの素人がやっていることもあるので注意してください。また、高槻の整骨院だったとしても、柔道整復師の技量には差があります。ベテランと資格を取得したばかりでの新人では、その差は歴然です。ですから、口コミや混雑具合などは事前にチェックすることが大切です。腰痛の中には手術が必要な疾患があることも覚えておいてください。長く通院しても治らない場合は、これに該当することがありますので、セカンドオピニオンが重要です。

コンテンツ

最新情報

TOP